So-net無料ブログ作成
検索選択
新選組 ブログトップ

白虎隊③ [新選組]

本日。
第2夜。

う~~~ん。

会津。

やっぱりこの血は流れているんだろうなぁ~。

ってか、流れてるんだけど。
おじいちゃんとか、会津地方だからね。

純粋すぎる、少年達の自刃は、ツライわ。

「会津のため。殿様のため。」
「立派に戦い、立派に死ぬ。」

こんなこと、出来ますか?

今のこの時代に生きているあたしたちには無理だよね。

今、「戦争行って、国のために戦ってこい」って言われても、逃げたくなるよね。

ってか、戦いたくなるような、そんな国にしてくれよ、安倍さん。

たった16、17歳なのに。
その幼いココロに映る「会津」がどんなに誇らしいものなんだか・・・。
現代を生きるあたしには到底想像もつきませんぜ。
「城が落ちた・・」と結果的には勘違いだったけど・・・。
立派だったね。
本当に立派だったよ。

この「白虎隊」には親子愛も多く描かれてきたけど。
まだ幼い息子を戦場に送り出す母親の気持ちはどんななんだろう・・・。
もう2度と会えないかもしれない。
学校へ送り出すのとはワケが違う。
それでも「会津のために良く働き、立派に死になさい」なんて。
「命を惜しまずに」だなんて。

そのまっすぐな心情に、ココロ打たれます。
そんな「会津魂」に、ココロ魅かれます。

白虎隊の歴史はあまりにも短すぎるけど。
それでも彼らは一生懸命に、会津を想い、戦ったね。

あ。
今年の夏は、おじいちゃんちに行こう。
で。
飯盛山行って、お墓参りしよう。

鶴ヶ城にはよく行くんだけど。
飯盛山は久しく行ってないからね。

この前は近藤勇のお墓参りしたから、斉藤一のお墓参りもしたいし。

そーだ、会津へ行こう。

おとーさーん!夏休み連れてって~vv

↓会津の鶴ヶ城

↓あたしの家の新撰組掛け軸(笑)

↓これも。

↓白虎隊と新撰組の扇子。

はい。
幕末マニアです(笑)
しかも会津藩サイドです!


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白虎隊② [新選組]

本日。
第1夜。

う~~~ん。
なんなんだ。この親近感(笑)

会津会津会津。

やっぱり前世は会津?!
というか、先祖は会津だしね。
きっと会津藩の血が流れてるのよね。

明日、ヤバイなぁ。
明日の予告見て、号泣だったからなぁ~~~。

田中聖、かっこいいじゃん。
最近、気になってるわ。

あー。
あたし会津だけど。
岡野くんの先祖or前世って、何だろう?!
ずっと広島の人なのかなぁ???
ということは、会津藩の敵?!

んーvvv
こりゃ、前世では結ばれない恋をしたけど。
今世で結ばれるという、ステキな魂の巡り逢いかもっ?!

きゃ~んvv
早く結ばれましょうよぉ♪

はい。
ポジティ部っす。
部長っす。


nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白虎隊 [新選組]

そうそう、コレ。
来年1月6・7日。2夜連続で「白虎隊」やるじゃん。
テレ朝??

待ってましたぁっ!!
ドラマ化♪

あたしの父方の祖父の家が福島県の猪苗代なんだけど。
まぁ、会津地方の方。
会津といえば、新撰組の所属していた会津藩があったトコロ。
新撰組といえば、あたしの大好きな近藤勇と土方歳三だよね!!

白虎隊はね、昔1度ドラマ化されてて。
小学生くらいのころに見たんだよね。
主題歌の堀内孝雄が歌う「愛しき日々」は、今も歌えます(笑)
そのとき、何か思うものがあったのか、いまだに微妙に覚えていて。
白虎隊の、その若くして亡くなった隊士たちのお墓が会津の飯盛山というところに、ずら~っと並んでいて。
そのお墓が並んでいる風景をすごく覚えてる。
よく会津に行くから、お参りしたんだったと思う。
でもそこに行ったのは1回だけだと思うんだよね・・・。
それでもその風景を覚えているんだから。

それから、白虎隊よりは新撰組が好きになって。
でもさ。
白虎隊も新撰組も会津藩でしょ?

あたし、前世は幕末に会津に住んでいたんだと思う(笑)
前記事の「桜を見ながら庭先でお茶をすすっているような上品な武家の娘」か。
はたまた「旧幕府軍として、新撰組たちと共に戦った志士」か。

外国ものがいろいろ輸入されて。
そのせいできっとそのころのあたしは外国に興味あったんだろうね。
だから、今のあたしも、海外に旅行したくなる。
行ったことない、見たことない景色を見たい。
でも、住みたいとかまでは思わない。

日本のお城とか、お堀を見ると、すっごくロマンを感じるというか、
「ここを渡って攻めていったのかなぁ?」とかすごく感じるんだよね。
そう、特にお堀ね~~~。
な~んか、お堀好きなんだよね。(笑)
今日皇居周りのお堀を見て、また改めて感じた。

日本史、幕末のことしか興味ないし。
新撰組や白虎隊のほかにも、坂本竜馬とか、勝海舟とか。
幕末に生きた人物にすっごく興味がある。
しかも、薩摩・長州藩側の人物は興味ないんだよ?!
坂本竜馬と勝海舟は、薩長と会津の間みたいなもんだったんだよね?

そしてこれまた面白いことに、勝海舟のお墓が、あたしの元地元にあるの。
洗足池。
あたしはココで約18年間かな?育ちました。
なんか、いろいろ運命というか、魂の輪廻というか・・・。
な~んか、前世をすごく感じるんだよね。

あー江原さんに見てもらいたい。
あたしの前世。
絶対そうだって!!

でね、その幕末に会津藩サイドで生きたその人の前の前世はね。

チャングムの世界だと思うよ(笑)
韓国、あまり好きじゃないけど。
あのチャングムが生きた世界はすご~~~く好き。
宮中にあがった女官は王の女。
とか。
あの宮廷料理とか。
あの民族衣装(チマリョゴリ)とか、髪型とか。

なんてゆーのかな。

語学英語なんかよりも、ハングルの方がスラスラ覚えられたし。

さて。
すっげー自分の思い込みで書いてみました。
江原さん、どーですか?
当たってますか??

とにかく、ヨーロッパや欧米のような金髪系の派手な前世ではないと思います。
日本・韓国・中国あたりの黒髪の地味な前世だと思います。

うん。きっとそう。

なんか、題名と内容が微妙にズレてるなぁ・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新選組について語る。後半戦!! [新選組]

昨日の記事、読み返してみたら、ほとんど自己紹介に近いっすね

今日はちゃんと語ろうと思っています。・・が、すぐ話の道がそれてしまうかも。。気をつけよう!!

まず、鶴ヶ城の写真、父にメールでもらいました(笑)

 

鶴ヶ城 2005夏。

★正式には「史跡 若松城跡」。鶴ヶ城の愛称で呼ばれる。天守閣は戊辰の役で砲撃され、明治7年に取り壊されたが、昭和40年に再建された。(Yahoo!地域情報より)

まさか、今になってこの見慣れたお城が、自分の大好きな新選組と関わっていたとは。。。

このお城が見える山奥に、近藤さんのお墓があるとは。。。

ちゃんと新選組を勉強していなかった時に、何気なく訪れた函館の五稜郭。もう2~3回行っているのに、意識して見物していなかったので、今になってなんとなく後悔。。

なんか、新選組はずっと身近にあったのに、なんでもっと早くから勉強していなかったのかな。

おっと!また話が反れているじゃないか!!まだ始めて間もないのに(笑)

 

「土方歳三 最期の一日」を見て。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新選組について語る。前半戦(笑) [新選組]

とうとう見ちゃいました。土方さんの最期を・・。

号泣。

あたしは、歴史の中で幕末が一番好きです。

幕末の次に紀元前が好きです。・・これはどうでもいいです(笑)

坂本龍馬や勝海舟、新選組、白虎隊・・・。

今は千葉に引っ越しましたが、もともとの地元には勝海舟の墓がありました。

だからでしょうか、そこから坂本龍馬や幕末の志士たちを知り、興味を持ったと思います。

そして、父が歴史好きで、小さい頃白虎隊のドラマを見せられたり、新選組の話を聞かされたり。

父が『誠』と書かれた扇子を持っていたのを覚えてます(笑)そして、あたしも同じく『誠』と書かれた扇子と掛け軸を持っているのですが(笑)

父の故郷は福島県の猪苗代。

今となってはお馴染みの、1000円札に描かれた野口英世の故郷です。

野口英世の生家なんて、行きなれたもんです。

そしてもう一つ、行きなれたところ・・・。

会津にある鶴ヶ城。

そう、「新選組!」では、松平容保がいたあの城です。

今年の夏、福島の祖父の家に久しぶりに帰ったので、歴史好きの父と共に、会津の鶴ヶ城へ足を運びました。

なんせとても久しぶりに行ったものですから、歴史の感じ方がまた違うんですよね。「新選組」をちゃんと勉強してからは初めて訪れました。

(いや~写真を撮ったのですが、携帯の写真を全部消してしまうというショッキングな事件がありまして、今写真を載せられないので、後日、彼氏の携帯で撮った写真を載せます・・。)

鶴ヶ城を改めて見て、ただただ感動しておりました。

お堀ひとつを見ては「ここで何人もの武士たちが命を懸けていたんだ・・」となかなかあたしも大人な考えを持つことが出来ていました。成長しました。小さい頃は、ただ「ここに昔、殿様がいたんだな~」って程度でしたから(笑)

それから、もう一つ訪れた場所があります。

今回の「新選組!!土方歳三 最期の一日」でも出てきました。

近藤勇の墓です。

土方さんと斉藤一が、鶴ヶ城の見える山に近藤勇の首を埋めていました。

かなり山の上の方にあって、真夏に汗だくになりながらお参りに行きました。

お供えに福島名物「薄皮饅頭」を一つ・・・(笑)

訪れている人もけっこういて、改めて「新選組」の人気の高さを感じました。

歴史の中では「悪者」のように描かれたりもしていますが、人気は高いですよね。

まあ、薩摩・長州側からみれば、そりゃ「悪者」でしょうけど。。。

あたしは会津側の人間なので(・・そう信じてます。代々田舎が福島なので・・)、新選組の味方です!!

っつーか、かっこいいですもん。新選組は。

土方さんと近藤さんの友情が好きです。

ドラマ上ですが、「新選組!」の最終回「愛しき友よ」で、近藤さんの最期、斬首される直前に

「歳・・・」

と、つぶやくじゃないですか。感動。号泣。

きっと、実際の近藤さんも土方さんのこと、考えていたんじゃないかな。。。そう思うと余計に涙が出ちゃいます・・

土方さんも、最期まで近藤さんのことを考えていて、いつだって「局長が罪人にならないように」「局長が罪人ではない世の中」のために戦ってきた。

こんなに固い絆で結ばれた友情があるでしょうか・・・。

あ~ヤバイ、感動。

本当は、今日「新選組!!土方歳三 最期の一日」を見たので、それについて語っちまおうと思っていたんですが、なんだかよくわからん日記になっちまいました。。

ほとんど自分についてじゃん(笑)

最後まで読んでくれた方がいらっしゃいましたら、すごく感謝です。

ありがとうございます・・・。

では、また後半戦を近いうちにUPします(笑)

 

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
新選組 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。